製品情報

PETROMASTER .NET

PETROMASTER .NET
石油直売流通専用Web受注システム

現在では、ほとんどの元売りの受発注業務はインターネットによる発注システムにより自動化されています。
異業種などではすでにEDI(電子商取引)による受発注業務の省力化はかなりの速度で進行しているわけですが、石油流通業界における直売最前線ではどうでしょうか?これだけIT化が進んでいるにも関わらず、ほとんどの特約店では販売店、直売ユーザーとの受注業務のやり取りを今でも電話やFAXといった時間と手間とコストのかかる手作業で行っているのが現実でしょう。受発注業務は合理化と専業化により担当者にとってはさらに大きな業務負担となっています。
最近の石油流通ビジネスは 「セルフ化」などにより単純化するSS店頭ビジネスをよそに、直売部門の流通、とりわけ高収益な「工業用潤滑油」の販売対策や価格変動により与信伸縮が激しい「与信限度額管理」など流通管理業務は流動的で専門化され複雑な課題も山積しています。手作業によるデータ処理ミスも発生しやすく金額もかさむので絶対に見逃せません。
これらの課題を一気に解決する日本の石油流通ビジネスに特化した専用システムが「ペトロマスター.NET」です。

最新の「WEB受注システム」が月次課金のみで利用可能

● お客様がインターネットの「発注専用サイト」へ注文データを入力
● お客様の「発注データ」はWEBサーバーから「受注データ」として自動配信
● 「受注データ」をそのまま仕入先への「発注データ」へ・・・ さらには「売上一元処理」
● 運送会社への「配送指示」や「届け先指定」なども同時に一元処理
● 初期導入費用は不要。システム保守料金を含む月次利用料金のみでOK
● 必要な機材はパソコンとインターネットのみ
● WEBからご注文するお客様(消費者)側も特別な機材は不要

WEB受注システム

未来は明るい! 元気の出る石油流通ビジネス

ガソリンスタンドは儲からないと嘆く前に、優秀企業の販売収益分析をしてみると「潤滑油直売部門」や「灯油配送部門」、「直売流通部門」などでは結構な収益が出ています。
確かにSS(ガソリンスタンド)部門だけで利益を出すのは難しい時代です。極端な話、最近ではSS店頭での売上比率をいかにして落としていくかが大手石油流通企業にとっての課題ともなっているようです。「直売部門」の「工業用潤滑油販売」などに力を傾注することでアブラのプロとしての底力の差を見せつける事がポイントです。
我々はあくまでも石油ビジネス本流のソリューション開発にこだわっています。
今回ご紹介させていただく石油ビジネス専用ソリューションシステムは、いわゆる一般的なガソリンスタンド業者向けのシステムではありません。
軽油税納税システム「D-TAX」はもちろん特別徴収義務者(特約店)向けですし、WEB受発注システムに至っては元売りや一部大手商社が「発注システム」として運用しているだけです。しかし、我々は日本の石油ビジネスの「次の時代」を担う勝ち組企業が全国にたくさんいらっしゃることを知っています。なぜなら我々自身が今までそれらの優秀な企業様の同士としてともに開発に取り組んだり、助けられながら育ってきたという現実の経緯があるからです。

「ペトロマスター.NET」で変わる日本の石油流通ビジネス

灯油配送システム「雪ん子」に端を発した我々の石油流通システム開発は、軽油税納税管理システム「D-TAX」へさらには石油流通専用ERPソリューション『ペトロマスターEX』へそして、石油EDI(電子商取引)システム『ペトロマスター.NET』の完成へといよいよ佳境に入ってまいりました。
現在では元売り各社をはじめ日本の名だたる企業様でご活用いただいております。石油流通業界が抱える課題自体が我々にとっての課題(ソリューション)です。ともに考え、ともに工夫しながら今日に至りました。我々が開発したシステムをご覧いただいた方はほとんどの方が「現場を知らなければできないシステムですね」と驚嘆します。しかし、決して我々だけのアイデアや企画だけで創られたものではないのです。全国の有力業者様の厳しいご指摘と前向きなご提案、そして厳しい現場検証の繰り返しのたまものなのです。ともに、知恵を出しシステムを叩き上げていただいたユーザー企業様各位に対して、あらためて感謝を申し上げるとともに、今後ともよろしくお願いを申しあげます。